背景色
文字サイズ
縮小 通常 拡大
背景色
文字サイズ
縮小 通常 拡大

コミュニティ・スクール

男鹿市のコミュニティ・スクールの取組について

男鹿市では、平成28年度より、”地域と共にある学校づくり”を目指す中で、全小・中学校(6小学校、4中学校)でコミュニティ・スクールを導入しています。

今年度も各小・中学校では、昨年度の実践を踏まえた取り組みが行われることとなります。

男鹿市のコミュニティ・スクールの概要について

令和3年度の取組について

コミュニティ・スクール情報交換会

令和3年9月22日(水)  参加者44名  会場:男鹿市民ふれあいプラザハートピア

実践発表 地域とのつながりを重視した各校の取組

船川第一小学校:地域講師の活用と伝統文化継承
船越小学校  :推進委員会と学校サポーターの協力
男鹿北中学校 :地域の魅力を生かした教育活動の推進

男鹿市教育委員会からの提案 コミュニティ・スクールのさらなる充実・発展を目指して

鈴木教育長より、男鹿市コミュニティ・スクールの今後の方針が示されました                              

小・中学校の統合が計画され、今後学区が広がる中で、学校と地域とのつながりを重視した取組が必要となります。令和4年度からは、学校と地域の濃密なつながりを維持しながら「学校づくり」と「地域づくり」を進めていき、学校も地域も元気になるコミュニティ・スクールを目指します。

令和2年度の取組について

コミュニティ・スクール情報交換会

令和2年12月1日(火曜日)  参加者39名

講演「スポーツ×地域×観光=地域活性化」
講師アスレチッククラブグロース 理事長 仲塚輝美 氏
写真:令和二年度コミュニティ・スクール情報交換会1

実践発表 「地域とともにある学校づくり」 北陽小学校、潟西中学校

仲塚氏の講演、北陽小学校と潟西中学校の実践発表からは、今後の活動に向けての多くのヒントを得ることができました。

今後のコミュニティ・スクールの在り方を考えるよい機会となりました。

令和3年度 市内各校におけるコミュニティ・スクールの取組
           ~地域人材等活用の状況~

船川第一小学校

脇本第一小学校

船越小学校

北陽小学校

払戸小学校

美里小学校

男鹿南中学校

男鹿北中学校

潟西中学校

平成31(令和元)年度分はこちら

平成31年度(令和元)年度

令和2年度 市内各校における地域人材等活用の状況

船川第一小学校

脇本第一小学校

船越小学校

北陽小学校

払戸小学校

美里小学校

男鹿南中学校

男鹿北中学校

男鹿東中学校

潟西中学校

© OGA CITY All Right Reserved.